環境会計

環境保全コスト

2016年度の環境保全コストは、投資額4,057万円、費用額2億76万円となりました。2016年度よりセノーグループを加えた実績を算出しており、昨年度との比較はしておりません。2016年度では一部LED照明の導入と、ミズノテクニクスでの木くずを圧縮してペレット化する機械の導入による投資がありました。費用面では、人工芝などのリサイクル材料の使用への費用増がありました。

2016年度環境保全コスト [*b]注1

単位(万円)
環境保全コストの分類 主な取り組みの内容 2016年度実績 2015年度実績
投資額 費用額 投資額 費用額
(1)事業エリア内コスト 2,797 10,982 11,695 7,905
(1)-1公害防止コスト 点検及び検査・分析費用 0.0  507 5.5 251
(1)-2地球環境保全コスト 省エネ機器の導入費用 1,827 770 11,689 1,636
(1)-3資源循環コスト 廃棄物の再資源化、リサイクル材料の使用 970 9,705 0 6,018
(2)上・下流コスト 再商品化委託契約、グリーン調達費用等 0 1,150 0 1,091
(3)管理活動コスト ISO14001管理費用、外部コミュニケーション費用、環境広告宣伝費用 0 5,108 0 4,735
(4)研究開発コスト 環境配慮型商品の研究開発費用など 1,260 2,685 271 2,472
(5)社会活動コスト 事業所周辺のクリーンアップ、どんぐりの会への寄付など  0  151 0 232
(6)環境損傷対応コスト 0 0 0 0
(7)その他の環境保全に関連するコスト 0 0 0 0
総 額 4,057 20,076 11,966 16,434
(注)1.数値は、2015年度はセノーグループを除き、2016年度はセノーグループを含む

環境保全対策効果

2016年度環境保全対策効果 [*b]

削減効果(物量効果)
環境側面 単位 2016年度実績 2015年度実績 削減効果 前年度比
省エネルギー・省資源 電力 万kWh 1,140 1,121  -17 98.5%
都市ガス 3 37,964 37,622 342 100.9%
LPガス 3 94,400 104,881 -10,481 90.0%
ガソリン・軽油 kl 911 1,026 -115 88.8%
灯油 kl 44 39 5 112.8%
重油 kl 100 99 1 101.0%
上水 3 46,721 47,352 -631 98.7%
一般廃棄物焼却量(t) 50 38 12 131.6%
産業廃棄物排出量(t) 132 173 -41 76.3%

 

削減効果(金額効果)
単位(万円)
環境側面 2016年度実績 2015年度実績 削減効果 前年度比
電力・ガス・ガソリン・軽油・灯油・水道の支払額 45,230 50,428 -5,198 89.7%