報告方針

ミズノでは、ミズノグループの環境・社会影響に関する情報についての透明性を保ち、ステークホルダーの皆様にミズノグループのCSR活動について説明することを目的として、CSR報告を行っています。

報告対象組織

本報告書はミズノ株式会社および連結の国内・海外グループ会社を含むミズノグループを対象としています。ただし、データや社内規程については、必ずしもグループ全体で管理していないものもあるため、ミズノグループを対象としていない報告は個々に対象範囲を記載しています。

報告対象期間

2015年度(2015年4月1日から2016年3月31日まで)の活動を中心に、一部それ以前からの取り組みや、直近の活動報告も含んでいます。

報告期間内に発生した重大な変更

2015年度は、経営上の重要な契約等に関する変更はありません。

発行時期

2016年6月(前回:2015年6月、次回:2017年6月予定 )

参考にしたガイドラインなど

GRI 「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版(G4)」
「ミズノCSR活動報告2016」は、GRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」の「中核」オプションに準拠しています。
環境省「環境報告ガイドライン2012年版」

外部保証について

ミズノでは、2016年6月現在、CSR報告書の内容について外部保証を受けていません。今後、検討していく予定です。

お問合せ先

ミズノ株式会社 法務部CSR課
大阪府大阪市住之江区南港北1丁目12番35号
TEL: 06-6614-8455
FAX: 06-6614-8499