名手に敬意を表して…

ベースボール世界最高峰の舞台と呼ばれる米国メジャーリーグで、40歳を超えた今なお最前線で闘い続ける一人の日本人がいる。Ichiro。1992年に日本でプロ入りし、2001年メジャー移籍を果たしてから今日まで、彼は自身のプレーを通じて世界中のファンを魅了し続けてきた。
Ichiroがメジャーというフィールドで打ち立てた数多くの偉大な「記録」。その裏側には、ジャンルを超えて信頼関係を築き上げてきた人々との「絆」がある。頂点の闘いに挑むために強いこだわりが込められた「用具」がある。さらには、用具づくりに魂を注ぎ込む職人たちの一徹な「クラフトマンシップ」がある。Ichiroの記録を支えてきた、さまざまな人、そして数々のモノ。それらを紐解くことで、ミズノはIchiroの真の魅力に、その素顔に迫っていく。