株券が電子化されます

2009年(平成21年)1月(予定)に当社を含む全ての上場会社の株券は一斉に電子化され無効となります。お手元(自宅、貸金庫等)にお持ちの株券はご本人の名義になっていますか?
ご本人の名義でない場合、株主さまの権利を失う可能性がありますので、必ず名義書換をしてください。お手続きは、当社株主名簿管理人の三菱UFJ信託銀行(フリーダイヤル:0120-232-711)へお問い合わせください。

株券をご自宅や貸金庫等、ご本人で管理している株主さま

 しかしながら、上記のいずれの場合でも、株券電子化後にお手元の株券に相当する株式を売却するには、証券会社に口座を開設し、株式を振り替える手続きが新たに必要となります。株券電子化までに証券会社を通じて口座を開設し、お手元の株券を「証券保管振替機構(ほふり)」にご預託されますと、電子化後もスムーズに株式を売却することが可能です。

株券を証券会社を通じて証券保管振替機構(ほふり)に預けている株主さま

 お手続きは不要です。 株券電子化後も、これまでと同様にスムーズに株式を売却することが可能です。「証券保管振替機構(ほふり)」についての詳細は、証券会社へお問い合わせください。

単元未満株式(1,000株に満たない株式)をご所有の株主さまへ

 当社の株式は1,000株が1単元となっておりますので、単元未満株式については証券会社を通じて売買できませんが、当社に対して買取りのご請求(ご売却)または1単元となるよう売渡しのご請求(ご購入)をしていただくことができます。 上記手続きに関する手数料は共に無料ですので、是非ご利用ください。

 買取りまたは売渡しのご請求をご希望の場合は、当社株主名簿管理人の三菱UFJ信託銀行(フリーダイヤル:0120-232-711)へお問い合わせください。

 なお、株券が発行されていない単元未満株式(登録株式)は証券保管振替機構(ほふり)に預けることができません。株券電子化後は、当社が「特別口座」を開設し、管理いたします。 証券会社を通じて証券保管振替機構(ほふり)に単元未満株券をお預けの場合は、お取引先の証券会社へお問い合わせください。

注意事項

本ホームページに掲載されている将来の業績、見通し、計画等は、リスクや不確実性を含んでおります。従って経営環境の変化等に伴い実際の業績と異なる場合がありますので、これら業績見通しにのみ全面的に依拠して投資判断を下すことは控えるようお願いいたします。