Mizuno Peoples Story - MIZUNO and I

Next People

sheree

シューズへの信頼が揺らいだことは一度もないわ。

シェリー・シー
長距離選手

母親が有名な長距離ランナーであり、4歳の頃からスポーツに親しんできたというシェリー・シーは、高校生のときに本格的なトレーニングをスタート。その後プロに転向し、現在はミズノUSAに所属しながらトレーニングを積んでいます。
そんな彼女がミズノのシューズを初めて履いたのは10年以上前のこと。
「11歳のとき、母親がウエーブライダー4を買ってくれて。私の足は比較的細いんだけど、そのシューズはまるでグローブのように私の足を包んでくれた。それ以来、ミズノのシューズへの信頼が揺らいだことは一度もないわ」
いまいちばん気に入っているのは、ウエーブライダー17。これを履くとランニングが自然でラクに感じると言います。
「代を重ねるごとに革新的にアップデートし、軽量化されてきたウエーブライダーは、私の走り方やストライドを尊重してくれる。私にとって完璧なニュートラルシューズだわ。歴代のアップデートは素晴らしいので、今後も続けてほしい。本当にすごいと思うから!」

MIZUNO and I

Next People