2017/1/10

 

2017年 ミズノ株式会社社長 水野明人 年頭所感

新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 昨年は、世界的なスポーツの祭典が開催され、世界中の選手の活躍によって様々なドラマが生まれました。弊社所属の陸上・飯塚翔太選手、競泳・星奈津美選手、小堀勇氣選手も活躍するなど、世界を舞台に活躍する選手の姿が多くの感動と共に驚きを与えてくれました。
一方で、英国のEU離脱を問う国民投票や米国の大統領選挙が世論の予想に反した結果になる等、不確実性の時代を象徴するような一年でもありました。

このように先が予測できない多様な「驚き」に満ちた時代を迎え、企業活動においても良い意味での「驚き」を世の中に提供することがより重要になると考え、今年の漢字は「驚」を挙げたいと思います。

いまや消費者がメーカーに求めているものは品質だけではなく、商品を手にした時、使用した時に「驚き」を感じられなければ購入に至らない時代とも言えるでしょう。マーケットやユーザーの予想を大きく超える「驚き」の商品・サービスを提供するために、まずは今までの既成概念を壊すことから始めたいと思います。

世の中に「驚き」を提供できるよう社員一丸となって、スポーツの価値を見つめなおし、
スポーツの枠組みを超えて挑戦していく年にしていきます。