2017/1/31

 

ゆるすぎるバスケットボール

「ベビーバスケ」がいつでも楽しめる専用ボール(プロトタイプ)を開発

面白法人カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:柳澤大輔)とミズノ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:水野明人)は、ゆるすぎるバスケットボール「ベビーバスケ」の専用ボールのプロトタイプを共同開発いたしました。

年齢・性別関係なく誰もが楽しめるスポーツ、「ゆるスポーツ」の一種目として生まれた「ベビーバスケ」は、激しく動かすと大声で泣き出してしまう特殊なボールを使ったバスケットボールです。ボールにセットするスマートフォン専用アプリの公開とボールのレンタル開始により、「ベビーバスケ」をいつでもどこでも楽しんでいただけるようになりました。
※ボール製造はミズノ株式会社、レンタル事業は面白法人カヤックが行います。

■「ベビーバスケ」専用ボールについて

こちらの専用ボールは、内部にスマートフォンとスピーカーをセットし使用します。従来の設計と比べ、スマートフォンとスピーカーをセットしやすくなっております。また、スピーカーはボールをレンタルする際の付属品としてお届けするため、お手持ちのスマートフォンひとつで、「ベビーバスケ」を楽しんでいただけます。
※スマートフォンはiPhone6のサイズに適応しております。

下記のURLにアクセスいただき、スプラッシュ画面をタップしていただいてからボール内にスマートフォンをセットしてください。

URL:https://babybasket.kayac.com/app/

  • ※ スマートフォンのボリュームを最大にセットしてください
  • ※ 設定からスマートフォンが自動的にオフにならないように変更してください
  • ※ 「ベビーバスケ」専用ボールに付属のスピーカーとペアリングしてお使いください

(お客様のお問合わせ先)
面白法人カヤック 広報 金田 mail:promo@kayac.com