2017/2/13

 

シリーズ販売累計10万足超え

ゴルフシューズ「GENEM 007 Boa」発売

「GENEM 007 Boa」
オープン価格/予想店頭価格
¥25,000前後+税(税込価格 ¥27,000前後)

ミズノは、2013年の発売以来、販売累計10万足を達成したゴルフシューズのフラッグシップモデル「GENEM」シリーズより「GENEM 007 Boa」(ジェネム ゼロゼロセブン ボア)を、2月17日から全国のミズノゴルフ品取扱店で販売します。

「GENEM 007 Boa」は、ソール部(靴底)にスイング中の足の動きに追従して変形し、スムーズな体重移動をサポートする「D-フレックスグルーブ構造」、アッパー部(甲被部)には、プレー中の足とシューズの一体感を高めることで安定したスイング動作をサポートする「ダイナモーションフィット構造」などの機能を備えながら、デザインをよりスポーティにすることで、更なるファンの獲得を目指します。
国内販売目標は15,000足です。(発売から1年間)

■スイング中のスムーズな体重移動をサポート

ソール部(靴底)を左右に横断する形で大きな屈曲溝を入れた「D-フレックスグルーブ構造」を採用し、縦方向に加え横方向の屈曲性も高めています。スイング中の足の動きに追従して変形することで、力が地面にダイレクトに伝わり、スムーズな体重移動をサポートします。

■スイング中の足とシューズの一体感を高めることで安定したスイング動作をサポート

スイング中の足の動きを動作解析し、プレー中の足とシューズの一体感を高めたミズノ独自のアッパー構造「ダイナモーションフィット構造」(図1)を採用しています。アッパー(甲被)側面部にホールド性を高める素材とアッパーパターンを採用し、プレー中の足のブレを抑えます。


(図1 )
矢印がホールド性を高めたエリア。
この矢印部分にホールド性を高める素材とアッパーパターンを採用しています。


■天然皮革のようなソフトな風合いと、軽量化を可能に

アッパー部(甲被部)に、人口皮革『クラリーノ ソフリナSKR』を採用し、ソフトな風合いと天然皮革にはない軽さを両立しています。またゴルフシューズ専用の特殊ウレタンが耐久性・低吸水性を実現しています。

■NO.1フィッティングカンパニーへむけたマーケティングを加速

ゴルフ市場は、ゴルフ人口の減少、価格競争の激化などにより、厳しい市場環境が続いています。そのような環境下において、ミズノはこれまでゴルフクラブのカスタムフィッティングをはじめとした“フィッティング”を柱としたマーケティングを展開してきました。
ゴルフシューズにおいても2013年の「GENEM」シリーズ発売以来、足長だけでなく3種類の足幅(EE、EEE、EEEE)から選べる豊富なサイズバリエーションで独自のフィッティングシステムを推進しています。
今後も各ゴルフアイテムにおいてNo.1フィッティングカンパニーを目指していきます。

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799