2017/2/16

 

開発に2年半を費やした

「ミズノ MP TYPE-1/TYPE-2ドライバー」発売

「ミズノ MP TYPE-1/TYPE-2ドライバー」
¥63,000+税(税込価格 ¥68,040)

ミズノは、飛距離性能を徹底追求した「ミズノ MP TYPE-1/TYPE-2ドライバー」(エムピー タイプワン/タイプツー)を、3月17日から全国のミズノゴルフ品取扱店で販売します。

「ミズノ MP TYPE-1/TYPE-2ドライバー」は、2年半の開発期間を経てフェース素材に強靭さとしなやかさを合わせ持つ航空宇宙素材を採用し、新設計のフェース構造によりフェースのたわみを増幅させました。また、ソールに採用した波形構造によりフェースセンターのたわみ量をさらに約10%増幅※1させることに成功しました。その結果、高初速エリアを従来品比63%アップ※2させ、高い反発性能を実現し、飛距離性能を向上させました。
小ぶりで操作性を重視するゴルファー向けのTYPE-1(435cm3)、スイートエリアが広く許容性が高く、やさしく飛ばしたいゴルファー向けのTYPE-2(460cm3)の2タイプを発売します。
初年度販売目標は15,000本です。

※1耐久基準判断の応力をフェース面に負荷させた場合、ノーマルソールに比べ約10%増幅(ミズノ調べ)
※2 MP TYPE-2(460 cm3)と従来品(450 cm3)の比較において高初速エリア63%アップを達成(ミズノ調べ)

■高初速エリアの拡大を実現 「飛び」の秘密

(1)ニューコアテックフェースデザイン
フェース部の強度を保ちながら、フェース中心部に厚みを持たせ質量を付加し、フェース周辺部を薄くすることによりフェースのたわみを増幅させました。

(2)ウエーブテクノロジーソール
ウエーブテクノロジーソールを採用することにより、フラットなソールよりもフェースのたわみが約10%アップしました。

(3)航空宇宙素材<ストロングフォージド・エリートチタン>
フェース部は、鍛造製法と素材により、強靭な強度としなやかさを合わせ持ったストロングフォージド・エリートチタンを採用。一般的なチタン合金(6AI-4V)に比べ10%強度が高く※3、フェース周囲部の強度を持たせながらも、薄肉化の設計を可能にしました。
※3 フェース溶接試験片で、大同リサーチによる試験結果

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799