2017/6/14

 

~中・上級プレーヤー向け複数ポジション用グラブ~

一般・少年軟式野球用グラブ「グローバルエリートUMiX」ソフトボール用グラブ「UMiX」新発売

「グローバルエリート UMiX」 ¥21,000+税(参考:税込み価格¥22,680)

ミズノは一般軟式野球・少年軟式野球の中・上級プレーヤー向け複数ポジション用グラブ「グローバルエリートUMiX(ユーミックス)」、ソフトボールの中・上級プレーヤー向け複数ポジション用グラブ「UMiX(ユーミックス)」を、7月15日に全国のミズノ野球・ソフトボール品取扱店で発売します。

近年、野球シーンでは一人のプレーヤーが複数ポジションを守る機会が増えており、その傾向は10-20歳代のプレーヤーでより顕著です*1。複数ポジションを守ることはプレーヤーが試合に出る機会増につながり、プレーの幅を広げることに役立つと考えられます。
*1…10-20歳代の野球プレーヤーのうち87%が複数ポジションを経験したことがある
(ミズノ調べ:インターネット調査、2017年3/30~4/16、N=623)

「グローバルエリートUMiX」は、各ポジションで必要とされるグラブの使い方をあわせたグラブ設計にすることで、複数ポジションのプレーに対応できるグラブです。ポケット部(捕球部)の位置やグラブ形状の異なる4タイプをラインナップし、ポジション毎に求められる高い操作性を追求しています。
国内販売目標は6,000個です(発売から1年間)。

1) ポジション別のグラブの使い方

一般的に野球プレーヤーはポジションによって異なるグラブの使い方を体得しています。

ポジション 一般的なグラブの使い方
投手 投球動作時の握りこみ(親指以外の4本の指で握る)
内野手 掴み捕り(5本の指でボールをつかむ)
外野手 挟み捕り(親指と残り4本の指でボールをはさむ)

2)「グローバルエリートUMiX」の特長

各ポジションで必要とされるグラブの使い方にあわせ、ポケット部(捕球部)の位置やグラブ形状の異なる4タイプをラインナップしています。

U1 投手+内野手(一塁手を除く)用
グラブの親指から土手部(ポケット部の下部)の芯材とグラブを固定しているヒモの方向(以下、芯スタイル)をヨコトジ(横方向 / 赤枠部)にすることで親指方向へのグラブの屈曲性を高め投球動作時に親指以外の4本の指で握りこみやすくしています。
また、ポケット部をグラブ正面に配置(青円部分)することで内野守備の捕球時にボールを掴む感覚で捕りやすくしています。

U2 投手+外野手
芯スタイルをヨコトジ(横方向 / 赤枠部)にすることで親指方向へのグラブの屈曲性を高め投球動作時に親指以外の4本の指で握りこみやすくしています。
また、外野守備時にボールを捕球しやすいよう、グラブ形状を縦方向に長いボックス形状(黄線部)にしています。

U3 投手+内野手(一塁手を除く)用+外野手用
芯スタイルをヨコトジ(横方向 / 赤枠部)にすることで親指方向へのグラブの屈曲性を高め投球動作時に親指以外の4本の指で握りこみやすくしています。
また、ポケット部をグラブ正面に配置(青円部分)することで内野守備の捕球時にボールを掴む感覚で捕りやすくしています。さらに、外野守備時にボールを捕球しやすいよう、グラブ形状を縦方向に長いボックス形状(黄線部)にしています。

U4 内野手(一塁手を除く)用+外野手用
ポケット部をグラブ正面に配置(青円部分)することで内野守備の捕球時にボールを掴む感覚で捕りやすくしています。また、外野守備時にボールを捕球しやすいよう、グラブ形状を縦方向に長いボックス形状(黄線部)にしています。

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799