2017/9/1

 

中田久美監督の想いを足元に入れて戦う!

全日本女子バレーボールチーム使用 新シューズについて

ミズノは、公益財団法人日本バレーボール協会とのオフィシャルサプライヤー契約に基づき、全日本女子バレーボールチームの新シューズを製作しました。9月5日から日本で開催されるバレーボールの国際大会(9月5日~6日・9月8日~10日/東京・名古屋)で、各選手が使用します。

これまで全日本女子バレーボールチームには、全選手統一カラーのシューズを納品してきました。
今回は、新生全日本女子バレーボールチームの選手それぞれの“個性”をテーマに、“高い次元で個の力が集まることで、強いチームになる”という想いを込めて、個性を表現できる4色のカラー(グリーン、イエロー、ピンク、ブルー)を展開します。
また、監督、選手全員のシューズのかかと部分に “JAPAN WAY”という文言を入れています。これは、中田監督の“日本のやり方で、世界と戦う”という想いが込められています。
全日本女子バレーボールチームの監督、選手全員のシューズに文言を入れたのは、今回が初めてです。
なお、これらのシューズ※は、ミズノバレーボール品取扱店で9月6日から販売します。
※“JAPAN WAY”の文言は入っていません。

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799