2018/06/28

 

火の鳥NIPPONの“覚悟”の気持ちを表現

全日本女子バレーボールチーム使用 新ユニフォーム完成

ミズノは、公益財団法人日本バレーボール協会とのオフィシャルサプライヤー契約に基づき、全日本女子バレーボールチームの新ユニフォームを製作しました。これは、9月から開催される国際大会で選手が使用するモデルです。

今回のユニフォームには、中田久美監督の2年後の世界大会に向けた“覚悟”、揺るがない強い想い、高みを目指す突き上げる情熱をストライプのグラフィックで表現しました。チームカラーである赤色は、エネルギーやパワーを表し、気持ちを前向きにさせるなどの心理的効果を狙いました。メインカラーには、“覚悟”を表す戦闘モードの色であるアドレナリンレッド(赤)を採用しています。
また、このユニフォーム(アドレナリンレッド)と連動したデザインの「全日本応援Tシャツ」を8月初旬からミズノバレーボール品取扱店で順次販売します。

火の鳥NIPPONの“覚悟”の気持ちを表現全日本女子バレーボールチーム使用 新ユニフォーム完成

「全日本女子バレーボールチームの新ユニフォーム」

■「全日本女子バレーボールチーム 新ユニフォーム」の特長

  • デザインコンセプトは“SWITCH”
    中田監督の“覚悟”という言葉を基に、2年後の世界大会に向けた、揺るがない強い想い、高みを目指す突き上げる情熱を、グラフィックのストライプで表現しています。
    メインカラーには、全日本女子バレーボールチームのチームカラーであり、一般的にエネルギーやパワーを表し、気持ちを前向きにさせるなどの心理的効果があるといわれている赤色を採用。ユニフォームの他に、シューズ、サポーターも赤色を使用し、チームのチャレンジ精神を強く表現しました。“覚悟”を表す戦闘モードの色であるアドレナリンレッド(赤)に加え、冷静さを表す色リフレックスブルー(青)、情熱の赤と冷静の青の間を表すバイオレットサファイア(紫)の3カラーを採用しています。

  • 3カラーを採用したデザイン

  • ユニフォームデザインと連動したアームスリーブを採用
    今回初めてゲームウエアと連動したカラーのアームスリーブを採用し、それぞれのプレースタイルに合わせて、着脱できるようにしました。

  • ユニフォームデザインと連動したアームスリーブ

約15グラム※の軽量化を実現し、動きやすさと快適性を追求
新素材を使用しながら、首回り、腕回り、裾を無縫製で仕上げることで、従来のユニフォームに比べ約15グラム※の軽量化を実現しました。生地に直接プリントするインクジェットプリント手法を使用 することで、より鮮やかなデザイン表現も同時に実現しています。
※ミズノ調べ 従来のユニフォーム(Lサイズ比較)

  • 会場を赤く染めよう!「全日本応援Tシャツ」について
    大会会場を赤く染める応援グッズとして、火の鳥NIPPONの“覚悟”を表す戦闘モードの色“アドレナリンレッド”のユニフォームと連動したデザインの「全日本応援Tシャツ」を、8月初旬からミズノバレーボール品取扱店で順次販売します。

  • 全日本応援Tシャツ

■全日本女子バレーボールチーム ショートムービー「ユニフォーム編」

■全日本女子バレーボールチーム特設ページ
https://www.mizuno.jp/volleyball/red/

商品名 「全日本応援Tシャツ」
品番 V2MA858063
価格 ¥3,000+税(税込み ¥3,240)
発売日 2018年8月初旬から順次販売
サイズ S、M、L、XL、2XL (ユニセックス)
カラー 63:アドレナリンレッド
素材 ポリエステル100%
原産国 インドネシア製

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL:0120-320-799