グローバルなスポーツ振興活動

ミズノは海外12の国と地域に事業拠点を有し、ミズノブランドをグローバルに展開しています。 そして、それぞれの地域に根差したスポーツ振興の活動を推進しています。代表的なものとして、オランダで開催されるアムステルダムマラソンがあります。この大会は、ミズノが2000年からサポートを続ける大会で、100カ国以上から約45,000人のランナーが参加します。フルマラソン、ハーフマラソン、8Kmランと様々なカテゴリーが設けられており、参加者それぞれが自身の能力に応じて、ランニングを楽しめるイベントとなっています。 またミズノでは、欧州、オーストラリア、台湾、韓国、中国その他世界中の国々で子どもから大人まで、また上級者から初心者までがスポーツを楽しめるよう、ランニング、ラグビー、バドミントンなど様々な大会協賛やスポーツクリニックの開催・協力などを行っています。

アムステルダムマラソン
(オランダ)

イギリスミズノが大手ラジオ局Virgin UKとタイアップ、認知症革命チャリティーのためにアムステルダムマラソンを走った50人のランナーをホストしました。
オーストラリアミズノが恵まれない太平洋諸島の若者達にYouth in Unionを通じてスポーツシューズを寄贈
オーストラリアミズノがチャリティーランを走った Ryan Fowler氏を支援(小児患者の苦痛軽減の治療病院建設募金のためのチャリティ―活動)
イギリスミズノが”Her Spirit”組織にスポーツシューズとウエア一式を寄贈
韓国ミズノが㈳韓国視覚障がい者連合会にスポーツシューズを寄贈

台湾ミズノがインドネシアバドミントン選手Muhammad Ahsan & Hendra Setiawanによるバドミントン講習会を開催

上海ミズノ 日系運動イベント 楽SPO FESTAにスポンサー企業として参加、「ミズノヘキサスロン」や「野球グラブづくり」などの体験イベントを実施

今後の課題

経営理念である“より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する”を実践するため、海外拠点においても、さらなるスポーツ振興活動の推進を進めてまいります。