”【EM】 SELECTION”第三弾はSDGsをテーマに
丸八真綿が布団などから回収したリサイクルダウン採用
高機能ダウンジャケット発売

ミズノは、丸八真綿が布団などから回収したリサイクルダウンを採用した「ダウラギリアタックダウンジャケット」を、昨年から展開しているプロジェクト”【EM】SELECTION”の第三弾として、10月22日に一部のミズノ直営店(MIZUNO TOKYO、MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI、ミズノショップ横浜ポルタ)、ミズノ公式オンラインショップで発売します。

▼”【EM】SELECTION”第三弾の特設サイト
URL:https://www.mizunoshop.net/disp/CSfDispListPage_003.jsp?dispNo=003002424

【EM】とは、Experience the Extreme and Experimental Mizunoの略称で、スポーツで培った技術を体験してほしいという思いから昨年、スタートしました。ミズノが持つ様々なカテゴリーから現代のライフスタイルシーンに沿ったプロダクトを抽出し、新たなスタイルを提案します。今回は第三弾としてSDGsをテーマに、ミズノならではのライフスタイルウエアが完成しました。

登山家が愛した名品をリサイクルダウンを採用しながら現代的にアップデート

登山家の松原尚之氏が1997年に世界第7位のヒマラヤ山脈のダウラギリにアタックした際に着用したダウンジャケットに高機能素材を使用し、現代的に復刻させました。中綿には丸八真綿が布団などから回収したダウンを洗浄し、新たなダウンとして蘇らせたリサイクルダウンを80%以上使用しています。表地には防風性の高い『ゴアテックスインフィニアム™』を使用、内側にはミズノ独自の吸湿発熱素材『ブレスサーモ』、保温素材『リフレクションギア』で保温効果を高めています。さらに防寒性を高めるためのボックス構造を採用しています。また当時のサイズ感をそのまま活かすことで、今のボリュームトレンドにもマッチさせています。これらの高機能素材、構造を長年様々な分野のトップアスリートを支えてきた兵庫県丹波市に位置するミズノテクニクス氷上工場で製作しています。

昨年好評のダウンをサステナブル素材にリニューアル

昨年も好評だったEMブレスサーモダウンを今シーズンもリニューアルし、同日発売します。生地を接着することにより表面にステッチをなくし、凹凸した仕上がりによる陰影のユニークさが魅力のダウンジャケットです。中綿には丸八真綿のリサイクルダウンを採用、内側には『ブレスサーモ』を、表地には撥水性にも優れた素材を使用しています。

商品画像
商品名 ダウラギリアタックダウンジャケット EMブレスサーモロングダウン EMブレスサーモダウンジャケット
品番 B2JE1W20 D2JE1X22 D2JE1X20
発売日 2021年10月22日 2021年10月22日 2021年10月22日
価格 ¥88,000(本体価格¥80,000) ¥39,600(本体価格¥36,000) ¥37,400(本体価格¥34,000)
サイズ M、L、XL(メンズ) S、M、L、XL(ウィメンズ) S、M、L、XL(ユニセックス)
カラー 09:ブラック、47:イエロー×ブラック 09:ブラック 09:ブラック
素材 表地:ナイロン100%、裏地:ポリエステル100%、中綿:ダウン90%、フェザー10%、見頃上部芯地:合成繊維(ブレスサーモ)65%、ナイロン35% 本体:ポリエステル100%、後見頃上部:ポリエステル94%、合成繊維(ブレスサーモ)6%、中綿:ダウン80%、フェザー20% 本体:ポリエステル100%、後見頃上部:ポリエステル94%、合成繊維(ブレスサーモ)6%、中綿:ダウン80%、フェザー20%
原産国 日本 中国 中国

お問い合わせ

お客様のお問い合わせ先

ミズノお客様相談センター

TEL:0120-320-799

最新のニュースリリース