全空連の検定品と高体連の指定品を初めて共通化
空手道・組手競技用防具「シンガード」「インステップガード」を発売

上:シンガード 下:インステップガード

ミズノは、公益財団法人全日本空手道連盟(全空連)の検定品と公益財団法人全国高等学校体育連盟(高体連)の指定品を初めて共通化した空手道・組手競技用防具「シンガード」「インステップガード」を、2月15日(火)に全国のミズノ品取扱店で発売します。

これまでは、全空連の検定品と高体連の指定品が異なるため、高校生対象の大会のみ他カテゴリーとは別のシンガードとインステップガードを使用する必要がありました。今回発売する「シンガード」と「インステップガード」は、全カテゴリーで使用可能のため、高校生世代前後の買い替えの必要が無くなります※1

※1 (公財)全日本空手道連盟の主催大会を基本としています。
  各地区の大会や流派によって、防具の着用ルールなどが異なる場合がございます。

今回発売する「シンガード」と「インステップガード」は、すねや足部分をガードする安全性に加え、通気性の高いメッシュ素材を採用することで、競技中の快適性をサポートします。
特に「インステップガード」は足のつま先部をガードする設計に改良し、安全性をさらに高めました。
販売目標額は、シンガードとインステップガードあわせて20,000個(発売から1年間)です。

シンガードの特長について

衝撃緩和をサポートするパッドを採用し、裏地は通気性の高いメッシュ素材を採用しました。競技中の安全性と快適性をサポートします。

インステップガードの特長について

足のつま先部からくるぶし部までガードすることで安全性をサポートし、親指、かかと部にゴムベルトを採用することでホールド性を追求しました。裏地は通気性の高いメッシュ素材を採用し、競技中の快適性をサポートします。また、かかと部のゴムベルトには面ファスナーを使用し、簡単に着脱が可能です。

▼詳細はこちら
URL:https://www.mizuno.jp/karate/shin_guard_instep

商品画像
商品名 シンガード インステップガード
品番 23JHA25101 23JHA25201
発売日 2022年2月15日(予定) 2022年2月15日(予定)
価格 ¥4,070(本体価格¥3,700) ¥2,970(本体価格¥2,700)
サイズ SS、S、M、L SS、S、M、L
カラー 01:ホワイト 01:ホワイト
素材 表地/PUレザー、中身/EVAフォーム、裏地/PEメッシュ 表地/PUレザー、中身/EVAフォーム、PUフォーム、裏地/PEメッシュ
原産国 中国 中国

お問い合わせ

お客様のお問い合わせ先

ミズノお客様相談センター

TEL:0120-320-799

最新のニュースリリース