健康経営優良法人2022(大規模法人部門(通称「ホワイト500」))に認定されました

ミズノ株式会社は、経済産業省と日本健康会議から、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として、健康経営優良法人2022(大規模法人部門(通称「ホワイト500」))に認定されました。
2018年認定から5年連続、5回目の認定です。

社員の健康増進の取り組みについて

弊社は、社員一人ひとりが心身ともに健康であることが社業発展と経営理念の実現および社員自身が豊かな人生をおくることに繋がると考え、スポーツ奨励を中心とした健康増進の取り組みを行っています。
今後も社員のスポ―ツ実践を奨励することで社員の健康増進を推進し、社会全体の「スポーツの振興」に貢献してまいります。 弊社の健康増進の取り組みについて、詳細は弊社ホームページをご確認ください。
https://corp.mizuno.com/jp/about/policies.aspx#ARC02

社員への運動奨励策の例

・弊社オリジナルの体操動画を社内配信
・ウォーキングイベント等の社内スポーツイベントを開催
・クラブ活動や社員のプライベートでのスポーツ活動への費用補助
・健康・運動に関連した全社教育を実施

<健康経営優良法人認定制度について>

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、保険者と連携して特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
本制度について、詳細は経済産業省ホームページをご確認ください。
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html