規制化学物質リスト管理団体 AFIRM に加盟致しました。

このたび、当社は、国際的な規制化学物質リスト管理団体 AFIRM に加盟致しました。
AFIRM:Apparel and Footwear International RSL Management Group (RSL=Restricted Substances List)

当社グループは『より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する』との経営理念のもと、自社はもとより、サプライチェーンにおいても製造工程における安全衛生の確保に努めてまいりました。

当社グループではこれまで規制化学物質管理を独自の基準で行ってまいりましたが、AFIRMへの加盟により、業界内での情報共有や連携を進め、 サプライチェーンにおける規制化学物質のリスク管理と、コンプライアンス向上を図ってまいります。

AFIRMでは、多くの委員会や化学物質の専門家の検討を経て、世界の主要国における化学物質規制に対応するリストを毎年 作成、更新しています。さらに生産地において加盟各社の関連サプライヤーを一堂に集めた勉強会なども実施し、広範囲にわたる 管理レベルの向上を目指して活動を行っています。

近年の環境保全や、製品の安全性への要求の高まりを受けて、世界各国で製品に残留する化学物質への規制がますます厳しくなっています。ミズノでは「国際的な業界団体基準」に参加することで、環境と安全により配慮した製品づくりを進めてまいります。

(参考)AFIRMのウェブサイト https://www.afirm-group.com/