2018/06/05

 

ジェトロ支援プロジェクトに2年連続採択

ベトナムでの初等義務教育・運動プログラム導入普及促進事業について

ミズノが開発した子供向け運動プログラム「ヘキサスロン」を使ってベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)の初等義務教育における体育授業の充実を図る事業が、独立行政法人日本貿易振興機構(以下、ジェトロ)の2018年度「社会課題解決型ルール形成支援プロジェクト」に採択されました。

〈ジェトロ 報道発表〉
https://www.jetro.go.jp/news/releases/2018/21fa7bccf25fa951.html

ミズノは、ベトナム初等教育における体育授業の課題解決に貢献し、全てのベトナムの小学生に対して運動をすることの楽しさと喜びを提供することを目指し、2016年秋からベトナム国内の各都市で活動を行っています。2017年11月には、ベトナム国立教育科学研究所と「ミズノ・ヘキサスロン運動プログラムの実証」に関する覚書を締結いたしました。今後は、2019年から改訂予定の学習指導要領への「ミズノ・ヘキサスロン運動プログラム」の導入と定着化に向けて事業を推進していきます。

運動プログラム「ヘキサスロン」

運動プログラム「ヘキサスロン」
(ベトナム国内でのデモ授業の模様/2018年2月撮影)

■ミズノ「ヘキサスロン」とは

「ヘキサスロン」はスポーツを体験したことがなく運動が苦手な子どもでも楽しく、遊び感覚で走る、跳ぶ、投げるなど基本的な動作を自然と身につけられる運動遊びメニューと運動能力測定を組み合わせたプログラムです。 最初に運動能力測定を行うことで、運動能力のレベルや得意な動作・不得意な動作を確認します。その後、基本的な動きの習得から様々なスポーツの動きにつながるよう段階を踏んで進められる運動遊びメニューを実践し、再び運動能力測定を行い前回からの成長を確認するという流れを繰り返します。
ミズノオリジナルの「エアロケット」「エアロディスク」「ソフトハンマー」「マルチハードル」を用い、「エアロケット投げ」「エアロディスク投げ」「ソフトハンマー投げ」「ハードル走」「25m走」「立ち幅跳び」の6種目の走・跳・投について運動能力測定を行います。運動遊びメニューは、オリジナル用具を用いた遊び感覚でできるプログラムで構成しています。

■ミズノHP「ヘキサスロン」

https://www.mizuno.jp/facility/facility-event/hexathlon.aspx

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL:0120-320-799