2019/01/23

ミズノ独自の円錐台形ディンプル構造でボールに推進力

ゴルフボール「RB TOUR」、「RB TOUR X」発売

ミズノは、ゴルフボールの新製品「RB TOUR(アールビー ツアー)」、「RB TOUR X(アールビー ツアー エックス)」を2月に世界同時発売します。ゴルフボールの世界同時発売はミズノでは初めてです。1月22日に米国フロリダ州オーランドで開催されたPGA(ピージーエー)マーチャンダイズショー2019のデモDay(デイ)で公開され、日本では2月22日から全国のゴルフ専門店を中心に販売を行います。

 

「RB TOUR」、「RB TOUR X」は、ツアープロが使用するクオリティを持ち、アスリートゴルファー向けのボールとして開発されました。最大の特長は、ミズノ独自の円錐台形ディンプル構造「C-Dimple(シーディンプル)」を採用し、飛距離低下の原因となる抗力を低下させ力強い弾道を実現したことです。また、両モデル共に「4ピースデュアルコア構造」を採用。アスリートゴルファーの求める大きな飛距離性能と高いスピン性能を発揮します。

「RB TOUR」は、ドライバーでの打球時の吹き上がりを抑えたいゴルファー向け、「RB TOUR X」は、中高弾道で飛ばしたい、またグリーン周りのショットを重視したいゴルファー向けです。

左:「RB TOUR」 右:「RB TOUR X」
価格:オープン価格
参考販売価格 各¥6,000前後+税(参考税込価格:各¥6,480前後/ダース)

■「RB TOUR」、「RB TOUR X」の特長

1)「C-Dimple※1(シーディンプル)」で抗力を低下させ強弾道を実現
ディンプルの底面と側面を平面(フラット)にしたミズノ独自の円錐台形ディンプル構造「C-Dimple※1(シーディンプル)」を採用し、一般的なボールのディンプルより空気の流れに剥離を発生させることで抗力が低下し、力強い弾道と飛距離のアップを可能にしました。
※1・・・「C-Dimple」の「C」はCONE(円錐)の意味

  • ■一般的なボールのディンプル

    一般的なボールはディンプルのエッジ部分で空気の流れに剥離を発生させることで、抗力の低減に効果を発揮。

  • ■「RB TOUR」と「RB TOUR X」の<C-Dimple>

    C-Dimpleはディンプルの底面と側面を平面(フラット)にすることにより、ディンプルのエッジ部分と同様に、空気の流れに剥離を発生させ、抗力のさらなる低減に効果を発揮。

2)大きな飛距離性能と高いスピン性能「4ピースデュアルコア構造」

  • 「4ピースデュアルコア構造」は、インナーコアとアウターコアに反発性能に優れた特性の異なるブタジエンゴムを使用、ミッド層は高反発で耐久性に優れたアイオノマー、カバーには高いスピン性能とソフトな打感を生むウレタンを使用し、各層の効果的な組み合わせにより大きな飛距離性能と高いスピン性能を実現しました。

  • ■弾道比較(ミズノ調べ)
    「C-Dimple」と「4ピースデュアルコア構造」により既存のボールよりも弾道の高さをやや抑え、推進力を向上させました。

  • ■飛距離性能比較(ミズノ調べ)
    ロボットテストの結果において、飛距離アップを達成しました。

<参考>PGAマーチャンダイズショー2019デモDay実施風景

商品名 「RB TOUR」、「RB TOUR X」
発売日 2019年2月22日
価格 オープン価格/参考販売価格 各¥6,000前後+税
(参考税込価格:各¥6,480前後/ダース)
素材 インナーコア/ブタジエンゴム
アウターコア/ブタジエンゴム
ミッド/アイオノマー
カバー/ウレタン
ディンプル数 360個
カラー ホワイト
原産国 ベトナム

■RBシリーズとして「RB 566S(アールビー ゴロクロクエス)」を同日に日本先行発売します。