2019/03/20

 

卓球女子日本代表 2019年度
オフィシャルユニフォーム完成について

2019年度国際大会で卓球女子日本代表選手が使用するオフィシャルユニフォームが完成しました。
これは、公益財団法人日本卓球協会とオフィシャルサプライヤー契約を締結しているミズノ株式会社が製作したものです。2019年4月21日から4月28日までハンガリー・ブダペストで開催される2019世界卓球選手権から卓球女子日本代表選手が着用します。

今回のオフィシャルユニフォームは「縞(しま)」をモチーフに、栄光へ向かう光をイメージし、選手が勝利にむけてまっすぐに突き進む様をデザインに落とし込みました。また、卓球の動きを研究し、肩周辺の動きを妨げないようなパターン設計にしています。

2019年度 卓球女子日本代表オフィシャルユニフォーム

■オフィシャルユニフォームの特長

〈ゲームシャツデザイン〉
ウエア身頃部分、スコート一部のグラフィックには、日本古来の「縞(しま)」をモチーフにデザインしました。まっすぐに伸びる一本一本の線は、栄光へ向かう光の道筋を描き、選手がまっすぐ突き進んでいく様と重ね合わせました。
今回は初めてシャツと連動したデザインのスコートを3カラーを準備しました。デザイン連動したトータルコーディネートでスタイリッシュなスタイルを追求しています。

〈ゲームシャツ仕様〉
身頃部分には吸汗速乾素材『ドライサイエンス』を採用し、ベタつきの要因となる水分(汗)を生地裏面(肌に当たる側)に残さない構造で、プレー中でもウエア内を快適な状態に保ちます。
また、プレー中の妨げとなるウエアのばたつきを抑えるため、体のラインにフィットしたシルエットと3次元コンピューターグラフィック解析や解剖学をもとに運動時の動きやすさを追求した『ダイナモーションフィット』を採用しています。

〈スコート仕様〉
シャツと同様に吸汗速乾素材『ドライサイエンス』を採用しています。太もも部分のつっぱり感を軽減させるためにスカートのサイド部分にスリットを採用することで、前後左右へのスムーズな動きをサポートします。

〈ユニフォームカラー〉

  • サルサ

  • ライムグリーン

  • ピーコックブルー

(ウエアに関するお客様のお問合わせ先)

ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799