2019/06/03

 

柔らかく跳ね返るソール構造で快適な走りを
ランニングシューズ「WAVE SKY 3」新発売

ミズノは、フルマラソン完走を目指す初心者ランナーや、長時間、長距離を快適に走りたいランナーに向けたランニングシューズ「WAVE SKY 3(ウエーブスカイスリー)」をミズノオンラインショップ、全国のミズノランニング品取扱店で2019年7月10日に発売します。

ランニング時に身体にかかる負担を軽減するには、着地時に足にかかる衝撃だけでなく、足の横方向へのグラつきを抑えることが重要です。ミズノ独自の波形構造ミッドソール『ミズノウエーブ』は、二律背反の関係性にあるクッション性と安定性を両立させた基幹機能で、22年にわたりランナーの足元を支えてきました。

今回発売する「WAVE SKY 3」は樹脂素材を使用しない波形ミッドソール構造『FOAM WAVE(フォームウエーブ)』を採用し、より柔らかい接地感を追求しています。
さらに、ソール部の踵から中足部にかけて反発性に優れたミッドソール素材『XPOP(エックスポップ)』を採用し、着地時に“柔らかく沈み込み、跳ね返ってくる感覚”を得ることができます。

国内販売目標は5,000足です。またアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど海外でも販売予定で、グローバルでの販売目標は150,000足です。(数字は共に発売から1年間)。

ランニングシューズ「WAVE SKY 3」
価格:15,500円+税(税込価格:16,740円)

■ランニングシューズ「WAVE SKY 3」の特長

1) 『FOAM WAVE』(フォームウエーブ)でより柔らかい接地感を追求

ソール部にミズノ独自の波形構造『ミズノウエーブ』を採用しています。これによりシューズに求められるクッション性と安定性を両立させています。
このWAVE SKY 3では樹脂素材を使用しない『FOAM WAVE』構造を採用しています。硬度の異なるフォーム材を波形に組み合わせる構造によりクッション性と安定性を両立しながらも、より柔らかい接地感を追求しています。

2)『XPOP』(エックスポップ)で柔らかく沈み込み、跳ね返る

ソール部の踵から中足部にかけて、ポリウレタン素材をポップコーンのように発泡させた新素材『XPOP』を採用しています。軽量で高い反発性が特長で、“柔らかく沈み込み、跳ね返ってくる感覚”を得ることができます。
(写真:赤矢印で示した黄色部分のパーツがXPOP)

■ランニングシューズ市場について

ランニングシューズ市場は2018年に出荷金額ベースで870億円を超える規模に達し、2019年度には892億円に拡大が見込まれています。※1
新たなランニング参加人口は減少傾向にあるものの、健康志向の高まりや働き方改革による余暇時間の拡大を背景に、習慣的にランニングを実施するランナーは着実に増加し、ランニング人口は回復傾向にあります。(ランニング人口の推移:2012年 1,009万人、2016年 893万人、2018年 964万人)※2
また、ランナーのニーズが目的やシーン等にあわせて多様化する中で、近年では厚底・高反発のシューズが柔らかさや反発性を求めるランナーの注目を集めています。

※1 矢野経済研究所「2019年版スポーツ産業白書」より
※2 笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査2012~2018」より

商品名 「WAVE SKY 3」(ウエーブスカイスリー)
価格 ¥15,500+税(税込価格:¥16,740)
カラー 男性用/01:ブルー×ホワイト×イエロー、02:グレー×ホワイト×ブラック
男性用(スーパーワイド)/グレー×ブラック
女性用/グレー×ホワイト×ブラック
サイズ 男性用/01:25.0~29.0cm 02:25.0~28.0cm
男性用(スーパーワイド)/25.0cm~29.0cm
女性用/23.0~25.0cm
原産国 ベトナム
素材 甲材/合成繊維、人工皮革、底材/合成底
質量 約335g(27.0cm片方)

▼WAVE SKY 3の詳細
https://www.mizuno.jp/running/wavesky3/

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799