2019/12/10

対ベトナム・初等義務教育・ミズノヘキサスロン運動プログラム導入普及促進事業

スポーツ庁長官感謝状受章

ミズノが、スポーツ・フォー・トゥモロー(以下、SFT)の認定事業の一つとして参加した「対ベトナム・初等義務教育・ミズノヘキサスロン運動プログラム導入普及促進事業」に対して、スポーツ庁長官から感謝状が授与されました。
※ 日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業

ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)は、急激な経済成長に伴い生活レベルが向上しており、WHOによると、子どもの肥満率は40%を超えています。子どもの肥満解消にむけて運動やスポーツの素晴らしさの理解促進が課題であり、ベトナム教育訓練省は体育教育の質の向上が必須であると認識しています。ミズノは「誰一人取り残さない」というSDGsの理念に立ち、子ども向け運動遊びプログラム「ミズノヘキサスロン」をベトナム公教育に導入し、約720万人全ての小学生に「運動をすることの楽しさと体を動かすことの喜び」を広げると共に「スポーツの力を活用して社会課題を解決するスポーツSDGs」の達成への貢献を目指し本事業を推進しています。この度、SFTの認定事業の中から、特にロールモデルとなる取組みを実施した団体を対象に、スポーツ庁長官感謝状が授与されました。

〈スポーツ・フォー・トゥモロー 会員カンファレンス2019に関するリリース〉
https://www.sport4tomorrow.jp/jp/news/report/conference2019/

〈スポーツ・フォー・トゥモロー プログラム1,000万人の目標達成に関するリリース〉
https://www.mext.go.jp/content/1423085_1.pdf

SFT会員カンファレンス2019(2019/12/9)の様子
(右:日本国 スポーツ庁 長官 鈴木大地氏)
(左:ミズノ 代表取締役社長 水野明人)

〈日本国 スポーツ庁 長官 鈴木大地氏のコメント〉
「この度、御社が実施されている、ベトナムでの「ヘキサスロン」の導入普及促進事業で、スポーツ・フォー・トゥモローの認定事業の中で最も多くの裨益者(ひえきしゃ)を生み出されたため、長官感謝状を贈呈いたしました。ベトナムの子どもたちの運動促進に寄与し、ベトナム全土への広がりを期待できるプログラムは、まさにスポーツ・フォー・トゥモローを象徴する素晴らしい活動です。この度、2020年東京大会に向けた目標値である1,000万人達成ができたのも皆様のご尽力のおかげです。これまでの活動に深く感謝申し上げますとともに、今後とも、子どもたちの未来を作るために、一緒に取り組んでまいりましょう。」

〈SFT ディレクター 河原工氏のコメント〉
「ヘキサスロンがベトナム学校体育に導入されることを大変うれしく思います。日本の優れた取組みがベトナムで評価された結果と存じます。本事業はスポーツ・フォー・トゥモローを象徴する素晴らしい活動として、SDGsの達成にスポーツを通じて貢献するとともに、ベトナムの多くの子どもたちに運動することの喜びとスポーツの価値が届き、笑顔が広がることを期待しています。」

〈ミズノ 代表取締役社長 水野明人のコメント〉
「この度は、このような素晴らしい賞をいただき、本当にありがとうございます。スポーツ・フォー・トゥモローの皆様、日本政府、ベトナム政府の皆様にご理解、ご支援をいただいたお陰であると思っております。1906年の創業以来、『より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する』という経営理念の下、我々は多くの皆様にスポーツを通じて、明るい健康な生活を届けたいという思いで事業を行ってきました。今後も世界中の子供たちを笑顔にする取組みをさらに広めてまいりたいと思います。」

■SFTについて
SFTは、2020年に行われる夏季オリンピック・パラリンピック競技大会を東京に招致する際、
安倍晋三首相がIOC 総会において発表したことをきっかけに始まった、日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業です。2014 年から2020 年までの7 年間で、開発途上国をはじめとする100 カ国・1000 万人以上を対象としたあらゆる世代の人々にスポーツの価値を広げていく取組みです。

〈スポーツ・フォー・トゥモロー HP〉
https://www.sport4tomorrow.jp/jp/

■ミズノヘキサスロンについて
ミズノヘキサスロンは、スポーツを体験したことがなく運動が苦手な子どもでも楽しく、遊び感覚で「走る」「跳ぶ」「投げる」など基本的な動作を自然と身につけられる運動遊びメニューと運動能力測定を組み合わせた運動プログラムです。ミズノヘキサスロンに必要な用具は、ミズノが独自に開発した安全性に配慮した用具で、ベトナムの小学校の狭い校庭でも、遊びながら「走る」「跳ぶ」「投げる」など多様な動作を習得することが可能です。

〈ミズノヘキサスロンのHP〉
https://www.mizuno.jp/facility/facility-event/hexathlon

■本事業の経緯について
ミズノは、2015年からベトナムで活動を開始し2017年にはベトナム国立教育科学研究所と「ミズノヘキサスロン運動プログラムの実証」に関する協力覚書を締結、2018年にはベトナム教育訓練省と「ベトナム初等義務教育への導入と定着」に関する協力覚書を締結し、教育訓練省公認のもと63都市、約200校の小学校においてミズノヘキサスロンを活用した体育授業を展開しています。

〈参考情報〉
ミズノのSDGsに対する取組みと本事業の活動レポート
https://corp.mizuno.com/jp/about/sdgs

ミズノニュースリリース(2016年11月30日)
文部科学省「日本型教育の海外展開事業」(EDU-Portニッポン)パイロット事業に採択について
https://media.mizuno.com/~/media/Files/com/newsrelease/jp/2016/20161130b.pdf

ミズノニュースリリース(2017年11月1日)
ジェトロ 2017年度「社会課題解決型ルール形成支援プロジェクト」に採択について
https://corp.mizuno.com/jp/newsrelease/2017/20171101/

ミズノニュースリリース(2018年6月5日)
ジェトロ 2018年度「社会課題解決型ルール形成支援プロジェクト」に採択について
https://corp.mizuno.com/jp/newsrelease/2018/20180605

ミズノニュースリリース(2018年9月17日)
ベトナム初等義務教育への導入と定着に関する協力覚書締結に向けて合意
https://corp.mizuno.com/jp/newsrelease/2018/20180917

本事業に関するSFT 2019年度活動レポート
https://www.sport4tomorrow.jp/対ベトナム社会主義共和国初等義務教育ミズノ2019/

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799