2020/10/01

 

スポーツメーカー初 スポーツの新たな楽しみ方を提供

スポーツ動画専用アプリ「yabme」提供開始

ミズノは、誰でも簡単にスポーツのスゴ技に挑戦し、撮影した動画を投稿できるアプリ「yabme(ヤブミー)」(無料)の提供を10月1日(木)から本格的にスタートします。
普通にはできないようなすぐれた技

「yabme」は、スポーツの新たな楽しみ方を提供するスポーツ動画専用アプリです。アスリートや一般ユーザーが投稿するスポーツのスゴ技に挑戦し、ユーザー自ら撮影した動画を投稿し共有することができます。スポーツに触れる機会を創出し、ユーザー間のコミュニケーションの場を提供します。

アプリ提供開始を記念し、アスリートが各競技のスゴ技に挑戦し、ユーザーに挑戦を促す『アスリートからの挑戦状キャンペーン』を10月1日(木)から11月30日(月)まで実施します。

スポーツ動画専用アプリ「yabme(ヤブミー)」

■「yabme」の特長

<動画を投稿することで、テクニックを見える化する>
ユーザーが投稿した動画は、「yabme」独自の評価システムによって数値化され、得意なスポーツやレベルなど、テクニックを見える化することができます。

<いつでもどこでも身体を動かすきっかけができる>
外出制限時や仲間が集まらず競技ができない場合でも、スポーツの機会を提供します。随時、アスリートのスゴ技動画を投稿予定です。

<スポーツを通じた幅広いコミュニケーションがうまれる>
アスリートや一般ユーザーが投稿するスポーツのスゴ技動画に挑戦し、また、ユーザー自身が新たな挑戦を生み出すことで、競技や言葉の壁を超えたコミュニケーションの場を提供します。スポーツ歴・大会歴・趣味・居住地(希望者のみ)などのプロフィールも登録も可能で、ユーザーによる競技参加者の募集や大会の開催など、ユーザー間のコミュニティ形成をサポートします。スポーツシーンをオンラインとオフラインで繋ぐことにより、新たなスポーツ仲間とのつながりを創出し、スポーツの新たな魅力を発掘します。

■「yabme」の由来 

「yabme」は、スポーツの“スゴ技”に“挑戦”することをコンセプトとし、挑戦状を結びつけた矢「矢文」をモチーフに名付けられました。

■アスリートからの挑戦状キャンペーン

『アスリートからの挑戦状キャンペーン』は、ソフトボール女子日本代表 上野由岐子選手(ビックカメラ高崎)による【セカンド後方からまと当てチャレンジ】や、欅坂46をはじめとするアーティストのダンス振付師TAKAHIRO氏による【スコーピオンチャレンジ】など、アスリートや著名人から100以上のスゴ技動画を順次掲載予定です。

実施期間:2020年10月1日(木)〜11月30日(月)
キャンペーンサイト:https://yabme.jp/campaign/201001

■ソフトボール女子日本代表 上野由岐子選手(ビックカメラ高崎)のコメント

「この度、yabmeのスゴ技にチャレンジさせていただきました。学生のころに感じていた挑戦することの楽しさ、また失敗しても挑戦したことに対する達成感を思い出しました。みなさんも失敗を恐れず、チャレンジしてみてください。」

サービス地域 日本
価格 無料 
対応端末 iPhone(iOS)https://apps.apple.com/jp/app/id1506732624
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.yabme
Webサイト https://yabme.jp
Twitter https://twitter.com/yabme_official

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799