ニュースリリース NEWS

2021/04/01

日本を代表するバドミントンシングルスプレーヤー

西本拳太選手とミズノブランドアンバサダー契約締結

ミズノは、バドミントン日本代表の西本拳太選手(岐阜県バドミントン協会)とミズノブランドアンバサダー契約を締結しました。この契約により、西本選手はミズノ製ラケット、シューズ、ストリングス、バッグ※1、アパレル※1を使用して試合に出場します。契約期間は2021年4月1日から2年間です。西本選手は、現在世界ランキング16位(3月23日現在)で、この夏も日本代表メンバー入りを狙っており、ミズノバドミントンのフェースプレーヤーとして活躍が期待されます。ミズノでは西本選手の活躍と共にバドミントン市場での成長を目指していきます。
※1 日本代表として出場する試合は除きます。

■西本拳太選手コメント

「ミズノは自分と共にこれから成長していくブランドだと思い選びました。
特にシューズの性能が素晴らしいと感じています。履いた瞬間のフィット感、安心感は言葉では言い表せないほど良いと感じます。ラケットに関しても自分の使わせて頂く『フォルティウス10 QUICK』は、自分の強打を最大限に活かすことが出来ます。これらのギアを使って自分の価値を見出してくれたミズノさんと共に成長していきたいと思います」

西本拳太選手(岐阜県バドミントン協会)

■西本拳太選手との契約の狙い

現在多くの日本人選手が世界で活躍する中で、2015年に女子シングルスで活躍する奥原希望選手との契約により、ミズノのラケットはトップ選手の求める機能を備えていると認知され、市場シェアを約2倍の6%ほどに伸ばしました。男子のトッププレーヤーの一人としてさらなる成長を目指す西本選手が、オールミズノ品で世界に挑む姿は、ミズノが今後バドミントン市場でさらなる飛躍を目指す点と重なり、西本選手の持つ力強いイメージを打ち出すことで、学生、社会人の男子プレーヤーに対しての売上拡大、シェア獲得を目指します。

■西本選手とのミズノブランドアンバサダー契約の内容

・西本選手は、ミズノ製バドミントンラケット、シューズ、ストリングス、バッグ、アパレルを使用する
・西本選手は、ミズノ製品の開発にあたり、意見やアドバイスをする
・ミズノは、自社広告や販促物で西本選手の肖像使用を使用する
・ミズノは、西本選手の使用するモデルをベースにしたバドミントン関連商品を販売する

●西本拳太(にしもとけんた)選手プロフィール

1994年8月30日三重県生まれ。埼玉栄高校‐中央大学‐トナミ運輸‐岐阜県バドミントン協会。
世界ランキング16位(3月23日時点)日本代表ナショナルAチーム
(主な戦績)
2013年、2014年、2015年 全日本学生選手権 シングルス優勝
2016年 全日本総合選手権 シングルス優勝
2019年 ドイツオープン シングルス準優勝

●西本拳太選手の使用するアイテム

アイテム 商品名 特長
ラケット FORTIUS 10 QUICK 切れよく速いスマッシュが打ち易い
パワーヒッター向け
ストリングス M-SMOOTH 65H より高い球持ちと反発性で精度の高いショットを可能にする
シューズ WAVE FANG ZERO2 2種類の「MIZUNO ENERZY」をソールに使い反発性とクッション性を高めている

(お客様のお問合わせ先)
ミズノお客様相談センター TEL: 0120-320-799