スポーツを楽しむことができる地球環境を守りたい 2050年カーボンニュートラル実現に向けて

世界各地で報じられる気温の上昇、暴風雨や山火事。近年、以前には見られなかったような自然環境の激しい変化が目撃されています。

私たちは世界中の人々が安心して生活し、活き活きとスポーツができる環境を守りたいと考えています。

私たちは1991年9月に地球環境保全活動を開始し、30年に渡ってCO2の排出量削減や、廃棄物の削減、リサイクルを推進してきました。また、環境に配慮した製品の開発は、創業者 水野利八の言葉「ええもんつくんなはれや」とともに、ミズノのモノづくりの中で脈々と受け継がれてきました。

私たちは、2050年 カーボンニュートラル実現に向けて、挑戦を続けます。

再生可能エネルギーの利用や製品製造工程の革新、リサイクル素材の採用や植物由来材料の使用、耐久性の向上など、環境負荷低減に向けた取り組みをさらに加速させます。そして持続可能な社会の実現に向けて、新たなイノベーションを生み出し、いつまでもスポーツが楽しめる豊かな地球環境を次世代に引き継ぐことを誓います。

サステナビリティレポート